HOME > 事業内容 > ITソリューション事業 > Multi Platform Hardware Maintenance Service(MPHMS)

Multi Platform Hardware Maintenance Service(MPHMS)
(ハードウェア第三者保守サービス)

Multi Platform Hardware Maintenance Service(MPHMS)

メーカーの保守サポートは終了してしまったが、「メーカーの保守終了後も現行サーバを使い続けたい」また「メーカー毎の保守依存から1社に集約して、管理と保守コストを節約したい」など、現行システムを使い続ける事を希望されている企業様は多数おられます。
そこで、このような問題を解決するために、中央システムでは第三者保守サービスとして『マルチプラットフォーム・ハードウェア保守サービス(MPHMS)』をご提供します。

MPHMSフロー

サービスによるメリット

マルチプラットフォーム・ハードウェア保守サービスを導入することで、様々なメリットが生まれます。

サービスによるメリット

【特徴】

  • オープン系(IAサーバ、UNIXサーバ、ストレージ、N/W製品を含む)に特化したハードウェア保守
  • IAサーバのみならず、Solaris、HP-UX、AIXサーバのハードウェア保守を一元的にご提供

【保守サービスレベル(SLA)】

SILVER

9時~17時障害受付(障害ログ解析後)、翌営業日9時~17時オンサイト

GOLD

24時間365日障害受付(障害ログ解析後)、翌営業日9時~17時オンサイト

PLATINUM

24時間365日障害受付(障害ログ解析後)、リードタイム目標5時間以内オンサイト

・保守範囲:障害解析、ハードウェアの障害パーツ交換・調整、RAID再構築

※OSを含むソフトウェアの保守及びソフトウェアライセンスは保守の対象外となります。

※メーカーへのエスカレーションは原則ございません。

※メモリ保護などのバッテリについては消耗品となりますので、別途有償扱いとなります。

<保守リペアパーツ>

経年劣化を抑制するために本体をパーツ化せず、保管して定期的にテスト起動を実施しております。

保守実施にあたり、つねに良質なサービスをご提供できる環境を整えております。

※ストレージ、RAIDコントローラ用のキャッシュ用バッテリについては、消耗品となりますので別途有償扱いとなります。

主なハードウェア保守実績機器

【サーバー】

富士通

PRIMEPOWER、PRIMERGY

日立

HA8000

NEC

Express5800

Sun microsystems (ORACLE)

Sun Fire、Sun Sparc Enterprice、Sun Blade

HP

ProLiant DL、ProLiant ML

IBM

xSeries、pSeries

DELL

PowerEdge

【ディスクストレージ】

富士通

ETERNUS 3000/4000

NEC

iStorage S550/S1500

IBM

DS3400/DS4300

EMC

CLARiiON、Centera

NetApp

FAS

【ネットワーク機器】

BROCADE

SilkWorm

Cisco

Catalyst

※その他、Juniper、アライドテレシス、f5、ADIC、NOKIA、YAMAHA、AVAYA、他
各社機器の対応が可能です。

お問い合わせは
こちらより承ります

  • お問い合わせ
  • WEBフォームへ
  • 電話:03-5331-3641
  • FAX:03-5331-3640
  • (ITソリューション部門)