HOME > 採用情報 > 資格取得支援とスキルアップ講座

資格取得支援とスキルアップ講座

高額なベンダー資格も会社が全額負担。
選べるスキルアップ講座は60コース以上。
明確な成長イメージがエンジニアとしての
途を拓く

資格取得支援

IT技術は日進月歩。時代の最先端で活躍するエンジニアは日々興味・好奇心を持って、新しい技術の習得に臨むことが求められます。私たちはそんな社員の姿勢に応えるべく、様々な制度を整備してバックアップを行っています。

資格取得は、システムエンジニアにとって大きな武器。高額なベンダー資格も会社が全額負担。最高20万円の合格一時金を支給しています。

<合格一時金支給対象資格の一例>

試験の種類 資格項目 合格一時金
独立行政法人情報処理推進機構
情報処理技術者試験
システム監査技術者 30,000 ~ 210,000円
ITストラテジスト
プロジェクトマネージャ
システムアーキテクト
ネットワークスペシャリスト
データベーススペシャリスト
ITサービスマネジャ
情報セキュリティスペシャリスト
応用情報技術者
基本情報技術者
試験の種類 資格項目 合格一時金
ORACLE Database認定試験 Bronze Oracle Database 11g 10,000 ~ 50,000円
Silver Oracle Database 11g
(Application Server, PL/SQL Developerも含む)
Gold Oracle Database 11g
Platinum Oracle Database 11g
ORACLE Java認定試験 Javaプログラマ Silver SE7
Javaプログラマ Gold SE7
Javaディベロッパ
エンタープライズアーキテクト
ビジネスコンポーネントディベロッパ
Webコンポーネントディベロッパ
Android技術者認定試験 アプリケーション技術者 ベーシック
IBM DB2
グローバルマスター認定試験
エンジニア
エキスパート(管理)
エキスパート(開発)
エキスパート(BI)
アドバンスト・エキスパート
LPI-Japan
OSS-DB技術者認定試験
OSS-DB Silver (旧:PostgreSQL CE Silver)
OSS-DB Gold (旧:PostgreSQL CE Gold)
UMTP
UMLモデリング技能認定試験
L1
L2
OMG
UML技術者資格試験
ファンダメンタル
インターメディエイト
アドバンスト
LPIC Linux認定試験 レベル1
レベル2
レベル3 Core
レベル3 Mixed Environmet
レベル3 Security
レベル3 Virtualization & High Availability
BEA
CertificatedProfessional Program
WebLogic Server6.0 Developer Certification
WebLogic Server7 Enterprise Developer Exam
IBM WebSphere認定試験 WebSphere Application Serverアドバイザー
WebSphere StudioV5.0認定アソシエイト・デベロッパー
WebSphere StudioV5.0認定ソリューション・デベロッパー
WebSphere Application ServerV5.0認定システムアドミニストレータ(Basic)
WebSphere Application ServerV5.0認定システムアドミニストレータ(Advanced)
XMLマスター XMLベーシック
XMLプロフェッショナル
Cisco認定試験 CCNA
CCNP
CCDA
CCDP
CCSP
Cisco Qualified Specialist
ITIL Foundation認定試験 The Foundation Certificate in IT-Service Management(V2、V3)
JP1認定資格 JP1認定エンジニア
JP1認定プロフェッショナル
試験の種類 資格項目 合格一時金
経済産業省 中小企業診断士試験 中小企業診断士 20,000 ~ 100,000円
厚生労働省 社会保険労務士試験 社会保険労務士
文部科学省 技術士試験 技術士
商工会議所 簿記検定試験 日商簿記検定1級
財)安全衛生技術試験協会 衛生管理者(1種・2種)

スキルアップ講座

選べるスキルアップ講座は計60コース以上。もちろんこちらも会社が全額負担。言語やテーマごとに初級・中級・上級のカリキュラムが存在し、社内の専任講師が個別指導にあたっています。

技術の世界では明確な成長イメージを持つことが何よりも大切。次のステージを常に意識する必要があります。そのためにどんな技術を習得すればいいのか。また技術を習得したら、そのやりたい仕事にアサインされるように自分から手をあげる。その繰り返しがエンジニアとしての途を切り拓くことになるのです。

< 講座の一例 >

Javaプログラミング Step1/Step2/Step3
Javaでの開発経験がない、またはJava初心者のための、Webアプリケーション開発プロジェクトに参加できるレベルの知識を習得する講座です。
  1. ・Step1 Javaの基礎、オブジェクト指向
  2. ・Step2 JSP/Servletの基本、DB利用Webアプリ開発
  3. ・Step3 Strutsの基本、JSP/Servletの応用
UNIX
UNIXの基礎知識からわかりやすく解説する講座。実用的なコマンドの使い方からセキュリティ、システム構築までの実践的な知識を身に付けます。
Linuxによるインターネットサーバー構築 Step1/Step2
Linuxの基礎知識からわかりやすく解説する講座。実用的なコマンドの使い方からインストール、設定、インターネットサーバ構築まで実践的な知識を身に付けます。
ネットワーク TCP/IP
TCP/IPを中心としたネットワークの基礎知識からわかりやすく解説する講座。構築・管理など、実践的な知識を身に付けます。
UML(モデリング言語)
オブジェクト指向の基本概念を学習。UML表記法と使用法を学び、基本的なモデリングを習得します。
プロジェクトマネジメント 初級/中級/上級
プロジェクトマネジメント に必要な基礎技術とPMBOKに準じた管理技法を習得します。特に、コミュニケーション、タイム、コスト、品質についてシステム開発の基本技術を理解し、プロジェクト管理の知識・技術を習得し、円滑なプロジェクト運営ができることを目標とします。
CCPM入門(プロジェクト管理手法)
CCPM(Critical Chain Management)は、制約条件の理論に基づき全体最適化の観点から開発されたプロジェクト管理手法。プロジェクトの優先順位を整理して、参加メンバーのモチベーションを引き出す工程表管理を学びます。
データベースの基礎
SQL言語
基本情報技術者試験対策
応用情報技術者試験対策
セキュアWebアプリケーション開発
情報セキュリティ/コンプライアンス教育
論理的思考